ABOUT

「HIGEDEBU FLOWERS」は、「ヒゲ」「デブ」「メガネ」のゴリゴリ男子である「大薗彩芳(saihou ozono)」のお花に関する創作活動全般を指します。

母親は草月流師範会理事である「大薗芳雪(housetsu ozono)」。幼い頃から実家は木や花に溢れ、花に触れる生活ではありつつも、やはりいけばなは年配の方々の娯楽であるとしか捉えられていなかった。しかし、社会に出てはじめて花のもつパワー、花のある空間のパワーに魅せられ、ヒゲデブメガネの若手のしかも男性がお花についていけばなについて発信することは意味があるのではと考え、改めてお花の勉強に勤しむ日々です。

「お花、特にいけばな=空間演出のひとつの強力なツール」だと考えています。自然界と日常生活を違和感なく、時にあえて違和感を持たせて空間を演出したい。そのために「花」だけでなく「枝」や「木」を使った作品を意識。枝一本一本の形は自然そのもので、量産ができない付加価値を持った作品を生み出すことができます。「人が作り出す無機質な空間」と「自然が作り出す計算不可能な動きや色味ある空間」との融合は、無限の可能性を持っています。

今後中長期的にアウトプットとして、日本の若者やインバウンドの外国の方向けの、いけばな教室やイベントを打ち発信していく予定です。異なる環境で生きてきた一人一人の感性を引き出す「気付きの場」を提供していきたいと考えています。

"HIGEDEBU FLOWERS" is creative activity about the flower of "大薗彩芳" (saihou ozono) having "mustache" "fatty" "glasses".

 

my mother is "大薗芳雪" (housetsu ozono) who is an advisor at grass moon style. A house had a lot of tree and flowers since I was young.

I think that "one powerful tool of the flower = space direction". I sometimes toss everyday life in the natural world without sense of incongruity and keep sense of incongruity and want to direct space. Therefore I am conscious of the work using "a branch" and "the tree" as well as "a flower". The form of each branch can produce works with the added value that I cannot mass-produce in nature itself. 

As output, I hit the flower arrangement classroom and event for foreign Japanese youth and in bound in the mid-and-long term and am going to send it in future.

展示等の主な経歴

2017年11月 大手ゲーム会社ファン感謝イベント装花担当(東京グランドホテル)
2018年5月 「鉄花器オリンピック」出展
2018年5月 『ガレージスペースに花器だけ置いておいて汗だくになりながらもその場で生けていくスタイルの大薗彩芳初のいけばな個展』開催
2018年7月 「MONSTER Exhibition 2018」出展(渋谷ヒカリエ)
2018年9月 渋谷ヘアサロン「KAYAK by HONEY」店内装花
2018年9月 いけばな展「Misty blue」出展(玉川高島屋S・C)
2018年10月 「よみがえる樹々のいのち展」野外展示(国営昭和記念公園)
2018年12月 ギャラクシティこども未来創造館、竹オブジェ制作

2019年1月  モデルhii/カメラマン一色卓丸との撮影プロジェクト装花担当
2019年1月  大手ゲーム会社ファン感謝イベント装花(六本木ヒルズカフェ)
2019年2月  zero gym shinjyukuに流木オブジェ制作(新宿センタービル)
2019年2月  SYC東京1展 出展
2019年3月  第100回草月いけばな展「花賛歌」出展、ポスター/チケット掲載(日本橋高島屋S・C)
2019年4月  project"衣化花"スタート
2019年4月  「八木映美と静かな実験」春公演「芽吹くということ」にてLiveいけばな披露(原宿vacant)
2019年5月  project衣化花作品がphoto VOGUE掲載
2019年5月  多摩川河川敷キャンドルナイトスケープにて合作展示
2019年6月  project"衣化花"野外撮影
2019年6月  モデルyuki/カメラマン遠藤直樹との作品撮り
2019年6月  代官山ギャラリー懐美館にて「∞−植物−」展を開催、合作展示
2019年6月  webメディア「Posibig」にて特集記事掲載
2019年7月  特殊メイクアーティストAmazing JIROとのコラボ作品撮影
2019年7月  渋谷ヒカリエMonsterExhibition2019の審査を通過し作品展示、入選受賞
2019年8月  音楽ユニットTsunoda friendsのCDジャケット装花担当
2019年8月  パリGallery Grand E’ternaにて作品パネル展示
2019年8月  川崎市の協力を得て多摩川河川敷屋外いけばな展を初開催(SYC東京1)
2019年9月  Tsunoda friendsのLive公演「海に浮かぶ月夜」にてLiveいけばなを披露(ザ・プリンスパークタワー東京MelodyLine)
2019年9月  雑誌ananに流木オブジェ掲載
2019年9月  project"衣化花"野外撮影(埼玉)
2019年9月  有田・唐津・薩摩 陶芸家3人展にて装花(渋谷ヒカリエ)
2019年10月  the micro museum日本橋ギャラリーにて作品展示販売+LIVEパフォーマンス
2019年10月  雑誌ananに流木オブジェ掲載
2019年10月  the micro museum日本橋ギャラリーにてTV撮影/取材(求人任三郎がいく、ホリさん)
2019年10月  project"衣化花"野外撮影(奥多摩)
2019年10月  PASHASTYLEスタジオ撮影(元私立恵比寿中/女優の鈴木裕乃さん)
2019年11月  よみがえる樹々のいのち展野外展示(国営昭和記念公園)
2019年11月  衣化花作品のphoto VOGUE掲載
2019年11月  第101回草月展出品
2019年11月  いけばな大賞2019にて審査員特別賞/準特選を受賞
2019年11月  PASHASTYLE誌面用撮影(自由が丘スタジオ)
2019年11月  仮面ライダーゼロワン用撮影
2019年12月  元映画館にて衣化花photo exhibition開催+LIVEパフォーマンス実施+初の写真集発売
2019年12月  shibuyaTSUTAYA20周年記念野外撮影(渋谷)
2019年12月  shibuyaTSUTAYA/wired tokyo 1999にて写真展示+全面装花を実施
2019年12月  仮面ライダーゼロワン告知放送
2019年12月  shibuyaTSUTAYAの年賀配信に衣化花作品を採用いただく
2019年12月  PASHA STYLEvol.5のwebに取材記事掲載

​2020年1月 仮面ライダーゼロワン1/5放送分いけばな制作/監修/指導

© 2017 higedebuflowers produced by saihouozono